『自分の細胞でがんと闘う』 | 講演会・セミナー開催 

CancerSWAT

品川
テーマ:
がんの発病から
転移・再発の仕組み

2018年915日(土) 13:30~16:00(受付開始13:00~)

@TKP品川カンファレンスセンターANNEX
3階 カンファレンスルーム7 参加費1,000円(お一人様)

受付電話:03-5733-4662 (融合細胞治療講演会事務局)


その他の講演会情報

会場名 実施日 場所
次回開催
品川講演会
9月15日(土) TKP品川カンファレンスセンターANNEX
会場:3階 カンファレンスルーム7
▶会場へのアクセス
詳細はこちら
名古屋講演会
9月23日(日) TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
会場:5階 バンケットルーム5C
▶会場へのアクセス
詳細はこちら
品川講演会
9月30日(日) TKP品川カンファレンスセンターANNEX
会場:3階 カンファレンスルーム7
▶会場へのアクセス
詳細はこちら

【講演会コンセプト】

がんの治療で標準治療(手術、抗がん剤、放射線)のほかに免疫チェックポイント阻害剤が注目されています。これらの治療法と組み合わせることができる免疫治療法である「融合細胞治療」とわかりやすく説明します。また放射線治療とこの融合細胞治療とのコンビネーション治療もご紹介します。 本講演会では、がんの特性やこの治療法などいろいろな角度からご紹介いたします。

講演会参加申し込みはこちら
講演会概要

世界レベルで進むがん研究、進化する免疫治療技術

自分の細胞でがんと闘う

発病・転移・再発のがん対策講演会

がんの治療で標準治療(手術、抗がん剤、放射線)のほかに免疫チェックポイント阻害剤が注目されています。これらの治療法と組み合わせることができる免疫治療法である「融合細胞治療」とわかりやすく説明します。また放射線治療とこの融合細胞治療とのコンビネーション治療もご紹介します。

本講演会では、がんの特性やこの治療法などいろいろな角度からご紹介いたします。


プログラム
講師 馳澤 憲二 医師  
東京大学医学部卒業 医学博士。昭和大学北部病院放射線医学講座 放射線治療部門教授。放射線治療専門医、日本放射線腫瘍学会認定医。 東京大学医学部卒業後、同大学附属病院にて助手、ガンマナイフの治験を日本で初めて行うなど、数多くの先進医療の導入を手がけ、筑波大学陽子線医学利用研究センター講師等を経て昭和大学横浜市北部病院で放射線 によるがん治療を担当。さらに日本でのがん免疫治療の創設者であった江川滉二先生と共に医科研で発癌と免疫治療の研究を行っていた、放射線と放射線免疫療法の第一人者。著書に「働きながら「がん」を治そう」(集英社新著)など。

13:30~14:50 (80分)

がん免疫治療と放射線治療について

14:50~15:00 休憩 (10分)

15:00~15:40 (40分)

融合細胞療法について(ご希望の方のみにご案内します。)

15:40~16:00 (20分)

質問タイム
  • 質問タイム

※講演会プログラムは、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


ガイドライン
【タイトル】 世界レベルで進むがん研究、進化する免疫治療技術
自分の細胞でがんと闘う
発病・転移・再発のがん対策講演会
【開催日時】 2018年9月15日(土) 13:30~16:00(受付開始13:00~)
【申込方法】 インターネットのお申し込みフォームかお電話(03-5733-4662)でお申し込みください。
【参加費】 参加費1,000円(お一人様)
【参加対象】
  • どなたでもご参加いただけます。
【開催場所】 @TKP品川カンファレンスセンターANNEX カンファレンスルーム4I(4階)
・JR山手線 品川駅 高輪口出口、徒歩3分

東京都港区高輪3丁目13−1 TAKANAWA COURT 3F TEL:03-5447-1201(事務所直通)
■TKP品川カンファレンスセンターANNEXへのアクセスご案内
■グーグル地図(TKP品川カンファレンスセンターANNEX)
【主  催】 細胞治療技術研究所(TEL:03-5733-4662 融合細胞療法講演会事務局)